満3歳児保育3sai-Class

何を見上げているの?

「見上げているものは未来!」なんて言ったら、笑われてしまうよネ!

今・・・子どもたちが見上げているものは、ただの天井。天井に開いた窓。そこから入る光の輪、その変化。
そんな何でもないものに目を止め、それを面白がり「瞳」を輝かせる子どもたち。
大人にとっては、つまらないものでも、子どもたちにとっては興味をかき立てられる材料となる。
「なんだろう?」「何かな?」「どうしてかな?」
大切なのは、子どもたちの心に生まれる、たくさんの「?」の芽生え。
その芽生えこそ大切だと感じ、伸ばし育てたい・・・。

みんな違ってみんないい

ひとりひとり、顔も成長の速度も違う子どもたち。その時々の仕草や表情、表現の仕方も違います。
そんなひとりひとりの違いをしっかりと受け止め、見守り、育てること。
金子みすずの言葉は、こんな子どもたちにこそ相応(ふさわ)しいのかも知れません。

もう赤ちゃんじゃな〜い!

入園の時は、お母さんと離れられなくて大泣きしていた子どもたち・・・の、ある日の姿です。

着替えだって、お片付けだって、自分でできる。自分でやろうとする意欲が芽生える。
みんな一緒の生活の中で、お互いに意識し合いながらの幼稚園での時間は、子どもたちの心身の成長を促します。
家庭では、お母さんの腕の中で「甘えん坊」の子どもたちも、幼稚園では、
ちょっと違った、こんな表情を見せてくれています。

幼稚園って、楽しい!

「満3歳児クラス」は、満3歳の誕生日の翌月から入園できるクラスです。

満3歳の誕生日までは、「エンジェルルーム」に入ります。月二回、親子で登園します。

「エンジェルルーム」は、満3歳児保育の入園許可を受けた方が対象となります。

「ひよこ・ひばり組」は、月・火・木・金曜日 10:00〜14:00(水・土曜日は休園)